草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

蔓もの(つるもの)

calendar

reload

長く茎を伸ばして、横に這ったり、巻きついたりして成長する「蔓植物」の素材。
たとえば、サンキライ、藤つる、キウイつる、ツルウメモドキ、などの花材である。つる性の花ものとしては、鉄線などがある。

枝もの葉ものには無い、蔓独特の面白さを生かして作品にされることが多い。動きのある作品が作りやすいのも、蔓ものの特徴である。

蔓ものを扱っていると、素人から見た場合、本格的な作品に見えるもののようで、蔓を花材に導入するだけで、「プロい」と言われることがある。

この記事をシェアする