草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

草月メンバーズ・デー(そうげつめんばーずでー)

calendar

reload

草指連会員のための、お祭り的催し。例年、3月末頃に開催される。
会場は、草月会館。ほぼ、全館を使って、盛大に行われる。

内容は、展覧会、講演会、体験レッスン、特設売店の設置など、多彩である。細かい内容は、その年によって異なる。
「体験レッスン」では、いけばなと、別ジャンルのレッスン(実際の例:銀細工教室など)を融合させたようなものも開かれる。基本的に、会員が、楽しんでいけばなの感性を高められる催しが選ばれている。
レッスン関係は、事前に申し込みが必要なものがほとんどだが、飛び入りできる教室もある。もちろん、展覧会や特設売店は、フリーで入れるので、何かのついでにフラッと立ち寄るような参加の仕方もできる。

入場や参加は、草指連会員だけでなく、会員の家族・友人なども一緒に入ってもらうことができる。(一部に、会員のみ参加の企画や、会員だけが安く受けられる企画などもある)
また、会員でなくとも、草月流門弟であれば、入場を断られることはまず無い。よって、実質は「誰でも入れる」に近いイベントである。ただし、会員価格などの優遇は、「会員でない門弟」では受けられない。