草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

会員番号(かいいんばんごう)

calendar

reload

草月流で「会員番号を申告して」と言われる場合、ほとんどが草月指導者連名の会員番号か、各支部の会員番号である。

草指連の会員番号は、本部で何か購入する場合、何かを申し込む場合などにたびたび聞かれるので、本部によく出入りする方は、すぐ分かるようにしておくと便利。(草指連の会員証には会員番号が記載されているので、携帯しておくとすぐに分かる)
草指連の会員番号は、これが分からないとなると、まったく出来ない手続きもあるので、本部的には重要な情報である。また、本部で書籍を購入する場合などは、会員証を提示しなくても、会員番号の申告だけで割引やポイントの使用ができる。
……という便利な番号なので、本部を使うことが多い会員は、たいてい会員番号を自然に覚えてしまう。

支部の会員番号は、草指連の会員番号ほどの重要性は無いが、会費の振込みなどするときに必要になるので、これも分かるようにしておくのが良い。
管理人もそうなのだが、支部の会員番号まで暗記している人は滅多におらず、「支部から送ってきた郵便物の封筒」に印字されている会員番号で確認している人が多いようである。