草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

草月指導者連盟会員証(そうげつしどうしゃれんめいかいいんしょう)

calendar

reload

草月指導者連盟会員に発行される会員証。通常、単に「会員証」と言われる。
連盟の会費の払い込み方法が、一年通期の場合は年度初めに、前期・後期に分けて払い込んでいる場合は前期=4月初旬、後期=10月初旬に発行され、普通郵便で登録住所に届けられる。

上記のように、毎年(もしくは半年ごとに)更新されるものであり、前年以前のものは無効である。(処分してもまったくかまわないが、なんとなく取ってある人が多いようだ。私もそうしてます)
そのため、どの年の会員証か分かるように、上段に大きく西暦年が入っている。

会員証は、草月会館内で買い物したり、講座を受けるような際に提示を求められるので、会館に行くときには必ず携帯されるのがよろしいと思う。会員証を提示することで、会員価格で買い物できたり、ポイントがたまったりするからである。ちなみに、ある程度会館職員に顔を知られていても、会員証の提示が無いと割引などは行ってくれないようである。(システムの関係で、顔パスは難しいらしい)
会館にまったく足を運ばない人にとっては、ほぼ使い道の無い会員証だが、証明書には違いないので、大切に保管されることをお勧めする。

会員証は、名刺サイズの大きさで、あまり固い紙ではないので、誤って捨ててしまわないように注意が必要である。会員証には、以下の項目の記載がある。
●会員番号
●本名
雅号
●資格
●指導の