花の情報局 > 草月流非公式用語辞典

草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

*

急ぎ申請(いそぎしんせい)

      2012/08/29

免状の発行を、通常よりも早いスピードでの処理を依頼すること。
免状の発行は、申請してから実物の証書が手元に届くまで、通常は3ヶ月程度の時間がかかる(本部の受理状況により、妙に早いこともあり、その逆もある)。それを、約一ヶ月でスピード発行させることができる。
具体的な手続きとしては、本部の会員サービス部に申請を行うときに、用紙の備考欄に「急ぎ希望」と記入し、急ぎ価格で申請する。(注意! 急ぎにするために、特別料金がかかります。かからない特例については、下に記載があります)
急ぎ一件に付き、料金は5000円かかる。よって、軽い理由で「急ぎ」にするのはあまりにももったいないので、お勧めいたしかねる。するなら、やむにやまれぬ事情があるときに限りましょう。

ちなみに、一度通常に申請を提出して、その後に「あの申請、急ぎに切り替えてください。お金払いますので」と申し出ても、切り替えてはもらえないので、そのときはあきらめるしか道は無い。(本当にのっぴきならない理由があれば、ダメ元で証書係りにかけあってみてもいいかも。あくまでもダメ元だけど)

急ぎ料金については、特例で「不要」の場合があるので、以下の要件を満たす場合は必要ありません。
【1】「急ぎ」が必要な理由が、「学校の卒業のため」である
【2】学校名を申告できる
【3】その学校で教えている証明を提出できる
【4】学校でのいけばな教授カリキュラム(入学から卒業までの)を提出できる
【5】1~4の内容を本部の審議会にかけ、審議会が「不要」と判定した
もちろん、本部の審議会が「不要にあたらない」と判断すれば、急ぎ料金はかかることになる。
↑のような、「不要と判断される可能性」は、申請する親先生が、そういう可能性があることを知っていないと、誰も教えてはくれない。本部の証書係は、申請書どうりに機械的に処理していくので、「この急ぎ料金、不要のケースかも?」などと気を回してくれることは無いと思うべきである。知らなかっただけで、5000円多く払うのでは、あまりにも無念であるので(お弟子さんがかわいそうだ)ぜひとも覚えておかれるとよろしいと思う。

 - 流派・流関係の組織・行事・免状etc

  関連記事

全国教室案内(ぜんこくきょうしつあんない)

草月流ホームページに付属する教室検索サイト。 草月指導者連盟に、指導ありで登録し …

no image
草月メンバーズ・デー(そうげつめんばーずでー)

草指連会員のための、お祭り的催し。例年、3月末頃に開催される。 会場は、草月会館 …

親先生(おやせんせい)

自分の所属しているお稽古場の先生のこと。 通常の「先生と弟子」の関係よりも、「親 …

雅号(がごう)

いけばな家の持っている「号」のこと。単に「号」という流派もあるが、草月では、「雅 …

AT賞(えーてぃーしょう)

家元研究科の優秀者におくられる賞。「AT」とは、「Akane Teshigaha …

no image
家元研究科(いえもとけんきゅうか)

通称「研究科」もしくは「研究会」もしくは「家研む。家元と、家元の定めた本部講師に …

no image
証書(しょうしょ)

免状と同義。免状の、紙そのものを指す。 草月流の証書は、下は4級証から、上は一級 …

no image
草月流(そうげつりゅう)

東京都港区に本部を置く、いけばなの流派。 昭和2年に、勅使河原蒼風により創流され …

no image
茜ジュニアクラス(あかねじゅにあくらす)

草月会館で開講されている、ジュニア=子供限定のいけばなレッスン。受講資格は、3歳 …

no image
フラワーク(ふらわーく)

花(フラワー=flower)の仕事(ワーク=work)から作られた、草月流の造語 …