花の情報局 > 草月流非公式用語辞典

草月流 《非公式》 用語辞典

いけばな草月流の、非公式な専門用語辞典です。(草月に限らず、他のいけばな流派に共通するものも含みます)

*

あげ花(あげばな)

      2015/02/04

展覧会などの、イベントに生けた花を片付けること。
家庭内で生ける花を片付けるときには、「あげ花」という表現は使わない。
(他流では、花を撤去するの意で、「撤花」という場合もあるようだが、草月流では「撤花」と言ってもほとんど通じない)

いけばなは、生けるときには長い時間がかかる作品も、大抵あげ花は短時間である。展覧会のあげ花タイムは、30分もすると、大抵の作品が無くなってしまう。作品にもよるが、短い人は、10分程度である。なかなかあげ花がはかどらない作品は、作者が出品初心者であることが多い。

展覧会のあげ花は、作者があまりにも潔く作品を壊していき、あっという間に「無」になるので、業界外の人が見ると「せっかく作ったのに勿体無い」と思うことが多いらしい。

 - 展覧会関係

  関連記事

no image
流展(りゅうてん)

草月流本部の主催する展覧会で、毎年秋に東京で開催される「草月いけばな展」を指す。 …

no image
いけこみ(いけこみ)

いけばな作品を製作し、設置すること。「いけこみ」=「生け込み」である。 通常は、 …

草月展新人賞(そうげつてんしんじんしょう)

秋の草月展(通称:流展)の出品者で、一級師範総務以下の資格を持つ者を対象とした賞 …